イオンの株主優待でお得にお買い物やラウンジを使い倒そう

手法 投資
この記事は約16分で読めます。

 

イオンの株主優待が良いって聞いたんだけど、いったい何がいいわけ?

 

 この記事はこんな疑問にお答えします。

こんにちはマナビヤ(@fab5_japan)です♪

実は今、イオン(8267)の株主優待が個人投資家の間で大人気なのは知っていますか?

イオンの株主優待には色んな特典がありまして、この優待特典を狙って購入する方が増えているんです。  

そこで今回は、イオンの株を購入すると、どのような優待特典が得られるのか、そこについて詳しく説明していきたいと思います。

スポンサードリンク

イオンの株を買うことで得られるメリット

イオン(8267)の株を買うと様々なメリットを得ることができます!

主なものをあげると、オーナーズカードや年に二回の配当金が貰えるということ。

 

オーナーズカード?
なんじゃそりゃ?

 

まあそうなりますよね?

それでは、イオンのオーナーズカードと配当金について、これから詳しく説明していきます。

株主優待特典

まずイオンの株主になって優待の権利を得ると、オーナーズカードが郵送されます。

※ 優待の権利が貰えるのは1単元(100株)からになります。  

オーナーズカードというのは、これからお話する株主優待特典を受けるために必要なモノで、本人用と家族用の2枚が送られてきます。

僕が実際に持っているオーナーズカードはこちらになります。

もう10年くらい使ってるんでボロボロですね(;^ω^)

f:id:fab5:20191109165503j:plain
 

いや、マジでボロいな

 

  イオンの株主優待特典とは、

①買い物に対してキャッシュバックがある

 ②イオンラウンジが使える

 ③お客様感謝デー(5%割引)と併用できる

④一定数以上の枚数を保有するとギフトカードが貰える 

というものがあります。

それでは各種優待特典について細かく説明していきます。

①買い物に対してキャッシュバックがある

イオンの株主になると、買い物した金額に対してキャッシュバックを受けられます。

各株数によってキャッシュバックの割引率が変わるので、以下の図に示しています。

f:id:fab5:20191109100819j:plain

年間100万円までの買い物に対してキャッシュバックが受けられますので、イオングループのヘビーユーザーの方ははっきり言って持ってないと損してますね😅

100万買ったら3万返ってくるってことか…
これは結構でかいな

なお、ご利用期間と返済時期について説明します。

3月1日から8月末日までのお買い物に対しては10月に、9月1日から翌2月末日までのお買い物に対しては4月キャッシュバックとなっております。

②無料でイオンラウンジが使える

全ての店舗にあるわけでは無いですが、イオンの大型店舗にはイオンラウンジというものがだいたい設置されており、オーナーズカードを所有している人はいつでも無料で利用できます。

f:id:fab5:20191110165817j:plain
f:id:fab5:20191110165932j:plain

イオンラウンジではちょっとしたお菓子とコーヒーやお茶、ジュース等の飲み物があり、全て無料

ちょっと買い物に疲れたなってときに休憩するなど、イオンの利用者にはとても嬉しいサービスですよね。

あ~これはいいね。
オヤジになるとショッピングモールって結構疲れるんだよな

③お客様感謝デー(5%割引)と併用できる

これはCMでおなじみなので皆も知ってると思うんですけど、イオンでは毎月20日、30日に「お客様感謝デー」を行ってますよね。

お客様感謝デーとは、イオン、マックスバリュ、ザ・ビッグなどで買い物した時に料金から5%割引されるサービスで、オーナーズカードをお持ちの方は更に最低3%キャッシュバックされるということです。

例えば1万円の買い物をした場合、5%割引で9500円、更に9500円から3%キャッシュバックがあるので285円引いて実質9215円になります。

これは割引率で換算すると約7.8%もお得になるということ。

へ~これはすごいな。
ちりも積もれば山となるだね

その他、イオンシネマ(映画館)やイオンペット(ペットショップ)等の専門店では、お得な優待価格でお買い物ができるようになっています。

④一定数以上の株数を長期保有するとギフトカードが貰える

最後にイオンの株には長期保有株主優待制度というものがあります。

この優待を受ける対象者は、1000株以上を3年以上継続して保有しているという条件がついており、毎年2月末日に保有株数に応じたギフトカードが進呈されます。

保有枚数に応じたギフトカードの金額は下の図のようになります。

f:id:fab5:20191109151325j:plain

これは毎年5月下旬の発送となります。  

これは1000株以上が対象になるのね。
大口の人限定ってことか

配当金

現在のイオンの配当金利回りは約1.4%程になっています。

利回りは決して高い方では無いですが、株価の増加により1株あたりの配当金は増えている傾向にあります。

株主名簿に登録されていれば3月の中間決算、9月の期末決算の年2回配当金が受け取れます。

過去5年間の1株あたり配当金はこの表のようになります。

f:id:fab5:20191109153343j:plain

株価の上昇とともに配当も増えてるね

株主優待を得るにはどうすればいいの?

株主優待の権利を得るには、3月と9月にある権利確定日に株主名簿に名前が載っていなければいけません。

イオンでは毎年2月末と8月末が権利確定日となっています。 

しかし、権利確定日に株主名簿に名前を載せるには権利付き最終日(権利確定日の4営業日前)までに株を保有している必要があります。

この権利付き最終日までに株を保有していないといけないことは覚えておいてくださいね☺️

ちなみに現在(2019.11.9)のイオンの株価は2272円となっており、権利を貰うには最低100株で227200円必要になります。  

なるべくなら安い時に買っておきたいね

合わせ技で更にイオンの買い物をお得にする

株主優待キャッシュバックとの合わせ技として、イオンのグループ会社の優待券と併用したり、WAONにオートチャージをして更にポイントを貯めるといったこともできます。 

それでは、これらの合わせ技について詳しく説明していきます☺️

ん?合わせ技?
これはいったいどういうことだろう

関連会社の優待を併用する

イオングループにはイオンの他に、イオン北海道やイオン九州、マックスバリュ西日本といった関連銘柄があります。

これらの銘柄を保有すると、イオンでのお買い物を更にお得にする優待が受けられるため、合わせ技を使うことができます。

  それでは各銘柄について詳しく説明していきます☺️

イオン北海道

イオン北海道では100株以上保有している株主に対してイオンでの1000円以上のお買い上げごとに100円値引きされる株主優待券を贈呈されます。

1000円ごとに100円というのは一割引きということなのでかなりお得ですよね。

しかも、この優待券はイオンのオーナーズカードと併用して使用することができます😲

例えばイオンで1万円のお買い物をした場合、まず優待券(1割引)で9000円、更にオーナーズカードを使用して9000円の3%の270円がキャッシュバックされます。

  1万円のものが最終的に8730円になるので、実質12.7%の割引きですね。 株数と優待券の枚数につきましてはこちらの表をご覧下さい。

f:id:fab5:20191109161604j:plain

ちなみに現在のイオン北海道の株価は812円なので100株で81200円です。

一割以上安くなるってこと?
これはめちゃくちゃお得でしょ…

イオン九州

イオン九州でも1000円ごとに使える株主優待券またはイオンギフトカードを貰うことができます。

こちらの株数における優待券、ギフトカードの枚数は以下の表になります。

f:id:fab5:20191109163451j:plain

イオン九州の株価は現在2017円なので100株で201700円になりますね。

マックスバリュ西日本

マックスバリュ西日本では、100株以上保有している株主に対して「株主優待券」か「地域特産品」を進呈しています。

「地域特産品」についてはここでは割愛しますが、保有株数と優待券の枚数については下の表をご覧ください。

f:id:fab5:20191110210945j:plain

こちらの優待券も1000円のお買い上げごとに100円の値引きがうけられるようになっています。

現在のマックスバリュ西日本の株価は1722円なので100株ですと172200円必要になります。

これもお得だよね。
ここらの優待全部もらったら凄いことになりそう

WAONにオートチャージしてお得にポイントも貯める

イオンにはイオンカードセレクトというクレジットカードとWAONが一体になったカードがあります。

WAONは200円の買い物をする度に1ポイント貯まる仕組みになっていますが、更にイオンカードセレクトでオートチャージすることで1ポイント上乗せすることができます。

要するに2ポイント貯まるということですね☺️ オートチャージとは、WAON内にチャージされているお金が無くなった時に、イオン銀行から自動で補充される仕組みです。

例えば1万円分をオートチャージすると、その時点で50ポイント貯まり、そのカードで1万円を使うと更に50ポイント貯まる仕組みになっています。

1万円で100ポイントなので1%の還元になりますね😀 もちろんこれもキャシュバックの対象になるので3%+1%お得になるということです。

キャッシュバック4%はでかいな。

株主になるには

それでは、イオンの株主になるにはどうすればいいのか説明します。

イオンの株を購入するには、まず証券口座を開設する必要があります。

証券口座を開設する際にはまず証券会社を選ぶ所から始めます。

それでは、証券会社の選び方についてお話します。

証券会社の選び方

証券会社は数多く存在するのですが、大きく分けると店頭型とネット型に分けることができます。

店頭型のメリットとしては担当者と対面して株を購入することができるので初心者の方には安心なところです。

しかし、ネット型と比べると手数料が高額になっており、売り買いをする際には大きなランニングコストがかかります。

ネット型の方が圧倒的に有利なのでネット証券を選ぶことをおすすめします。  

手数料で比較する

ネット型証券会社にもたくさんの会社があり、手数料体型もそれぞれ異なっています。

ネット証券会社の中から主なものを10社ほど抜き出して手数料を比較しました。

f:id:fab5:20191112201140j:plain

現在のイオンの株価は約22万円なので、対応している手数料を比較したところ、ライブスター証券とDMM株が180円で最安でした。

キャンペーンを利用してお得に口座開設

各証券会社では期間によって様々なキャンペーンを行っています。

例えば、口座開設で現金〇円キャッシュバックや入金したら〇円キャッシュバックというものです。

口座開設するだけで特典が貰える場合もあるので、良いキャンペーンがあった時、すぐに取引する予定がなくてもとりあえず開設だけしておくのもいいかもしれません。  

優待クロス取引を使ってリスクなく優待を手に入れる方法

しかし、いくらイオンの株主優待がお得だと言っても、やっぱり株って価格が上がったり下がったりするので、損失が出ることもあります。

そこで、これから株の値動きに左右されずに株主優待をゲットする方法を紹介したいと思います。

えっ?そんなやり方があるの?
なんか違法なこととかじゃないよね(;^ω^)

値動きに左右されない方法

実は株式投資には、値動きに左右されない裏技があるんですよね。

それが「優待クロス取引」というものです。

優待クロス取引についてこれから説明していきたいと思います。

優待クロス取引

まず優待クロス取引の話をする前にいくつか知っておかないといけない事があります。

それは「信用取引」「両建て」の話です。

この2つは「優待クロス取引」を理解する上で基本中の基本になりますのでしっかり頭に入れておいてください。

それでは、それぞれについて説明していきます。

信用取引

一般的に株式投資と言うと、安いときに買って高くなったら売るといった「買い」目線でのイメージがあると思います。

しかし、株式投資には「信用取引」というものがありまして、この「信用取引」を使うと株を「売り」から入ることが出来ます。

いきなり「売り」から入ると言われてもいまいちピンとこないかと思います。

「売り」というのは、証券会社から一旦株を借りてそれを売り、一定の期日までに買い戻して証券会社に返すというものです。

「売り」から入る場合に利益を出すには、株を高い時に売って安いときに買い戻すというやり方をします。

普通の「買い目線」の時と正反対だと言えばわかりやすいでしょうか?

消費する側じゃなくて、販売する側ってことだね

両建て

次に「両建て」について説明します。

両建てというのは、同じ銘柄の株を買いと売りの両方からエントリーすることであり、これを行うと値動きが完全にロックされます。

例えば、現在1000円の株を両建てし、2000円に上がったとします。

この場合、1000円で買った株は1000円値上がりしたため1000円の利益が出ますが、1000円で売った株は値上がりによる損失-1000円となるため、相殺されて0円になります。

両建てを行っている場合はいくら値動きがあったとしても、ずっと利益も損失もありません。

優待クロス取引の方法

「信用取引」と「両建て」については理解できましたか?

それでは、優待クロス取引について説明していきます。

前回のイオンの株主優待の話で、優待を受けるには「権利付き最終日」までに株を持ってなければいけないということを言いましたよね?

ということは、まずイオンの株を買って「権利付き最終日」までに保有しておかなければなりません。

しかし、その保有している間にイオン株の値段が下がってしまうと損失が出てしまいます。

そこで値動きをロックするために両建てを行うのです。

なるほど、買いと売りを組み合わせるとそういうこともできるよね

両建てを行うことでイオン株の値動きに心配する必要もなく株主優待だけをゲットすることができます。

※ 市場が開いている時に注文をすると、タイミングがズレてしまうので市場が開いていない時に予約注文するのが必須です。

優待クロス取引の注意点と対処法

ここまでの話で、優待クロス取引を使えば簡単に株主優待をゲットできるということが分かりましたね。

しかし、この手法にも気をつけないといけない点やその対処法というものがあります。

それでは、優待クロス取引の注意点と対処法について説明していきます。

注意点

優待クロス取引を行った場合の注意点として、逆日歩(ぎゃくひぶ)がかかる場合があるというものがあります。

それでは逆日歩について詳しく説明していきます。

逆日歩

両建てを行っていると、時として逆日歩というものが発生する場合があります。

実はこの逆日歩というものは非常に厄介なものであり、場合によっては株主優待を得る以上の損失を被ることがあります。

逆日歩とは、信用取引での売り(空売り)の数量が増えすぎた場合に、証券会社が更に機関投資家などから株を借りなければならなくなり、それによって生じる費用のことです。

ちょっとややこしく感じるかもしれませんが、要するに株を売る人が多くなると無駄な費用がかかる可能性があるということです。

なんかようわからんけど、そういうことがあるのか…

高額な逆日歩が発生した例

銘柄 : 伊藤ハム(2284)

発生日: 2016年3月28日

逆日歩(1株あたり) : 36円

発生原因 : 1000株で5000円相当のハムが貰える優待目的でクロス取引を行った人が集中したため。

ハムを手に入れるために逆に36000円(1000株×36円)を支払う羽目になってしまいました…

え~!!!
5000円のために36000円って…
めちゃくちゃリスク高いじゃない!!

対処法

優待以上に損失が出る手法なんてとても怖くてできませんよね?

しかし逆日歩については対処する方法があるのです。

逆日歩の対処法を理解する上で、まずは信用取引の種類である制度信用取引と一般信用取引について説明していきます。

制度信用取引

制度信用取引とは、証券取引所が選定する制度信用銘柄基準を満たしている銘柄のみを扱ったものであり、返済期間は6か月以内となっております。

基本的には一般信用銘柄に比べて売り方金利は低くなっていますが、こちらは逆日歩の影響を受けます。

一般信用取引

次に一般信用取引というものは、投資家と証券会社の間で結ばれる契約になっており、投資家は金利を上乗せして払う必要があります。

制度信用の銘柄数量はどの証券会社でも同じですが、一般信用の銘柄数は各証券会社によって異なっています。

信用取引で空売りを行う際には各証券会社の取り扱い銘柄数を確認しましょう。

こちらの一般信用取引につきましては逆日歩は一切かかりません。

ほうほう。
これさえあればノーリスクで優待をGETできるわけね

手数料と金利

いくら値動きに左右されないノーリスクの手法とはいえ、手数料や株を借りることによる金利というものはかかってきます。

f:id:fab5:20191116130516j:image

主なネット証券各社の手数料と売り方金利はこの表のようになります。

f:id:fab5:20191116125300j:image

各社共に特徴がありますので、銘柄数・金利・手数料で自分に会った証券会社を選ぶと良いと思います。

優待クロス取引をするには?

優待クロス取引を行うにはまず、証券口座を作った上で更に信用口座を開設する必要があります。

証券口座を作る

空売りをするための証券会社を選ぶには、自分が空売りしたい銘柄を取り扱っているのか、金利・手数料は安いかなどをよく比較検討してください。

また信用口座を開設する際には、投資経験や投資の知識など各証券会社にて審査がありますので各ホームページ等でご確認ください。

手数料で比較

先ほども説明しましたが、主要なネット証券の信用取引手数料と金利について比較してみました。

口座開設の際にはご検討ください。

f:id:fab5:20191116130516j:plain
f:id:fab5:20191116125300j:plain
キャンペーンで比較

ネット証券会社では時期によって様々なキャンペーンを行っています。

口座開設により〇円キャッシュバックや、入金により〇円キャッシュバックというものが常にどこかで行われているので各ホームページをご確認ください。

口座開設するだけで特典が貰える場合もあるので、良いキャンペーンがあった時、すぐに取引する予定がなくてもとりあえず開設だけしておくのもいいかもしれません。

まとめ

今回は値動きに左右されないで株主優待を得る方法を説明しました。

空売りというものは単体で行うと「利益限定・損失無限大」と言われており、とても危険が伴う手法になります。

しかし、一般信用取引を用いた両建てというものは全くリスクが無く安全な手法になるので発注ミスさえなければ金利と手数料のみで安全に株主優待がゲット出来ます。

わりとカジュアルな手法で主婦なんかにも人気がありますので、試しに行ってみても面白いかと思います。

くれぐれも「発注ミス・一般信用を選ぶ」という点にはお気をつけくださいね。

その他、クロス取引は使わないでただイオンの株主になることだけを考えると、ライブスター証券やDMM株を選ぶのが一番コスパが良いと思います。

その時期のキャンペーン等もありますし、各証券会社によって取引画面の使いやすさも違うので手数料・使い方のバランスの良い証券会社を選んでも良いのではないでしょうか。  

ただ、イオンと組み合わせて実質12.7%お得になるイオン北海道については10万円以下で購入することができるため、手数料無料の松井証券が一番お得になりますね😀  

松井証券の口座開設はこちら

最後に

イオンは僕が約10年ほど前に投資デビューした銘柄です。

その頃は、初めての株式投資ということで恐る恐る店頭の証券会社で購入したことを覚えています。

当時は1030円くらいで購入したものが現在は約2200円になっており2倍以上の値上がりをしています。

近所にイオングループのザ・ビックがあるので、オーナーズカードのキャッシュバックも年間に18000円ほどになり配当と合わせても約20000円ありました。

約10年間で値上り益120000円、配当益もキャッシュバック合わせて200000円になるので、よく働いてくれたなと思います😊

株なので、もちろん下がることもありますが(東北の震災時には20%くらい値下がりしました)、普段のお買い物にイオンを利用するのであれば検討しても面白いかと思います。  

今日も最後までサンキューな!!

スポンサードリンク
マナビヤをフォローする
マナビヤ

コメント