GMOクリック証券のCFDって結局どうなの?クチコミやメリットデメリットを徹底解析!

投資
この記事は約14分で読めます。

スプレッドで選ぶなら国内シェアNo.1のGMOクリック証券で決まり

この記事をおすすめしたい人
  • GMOクリック証券CFDって結局どうなの?
  • GMOクリック証券CFDのメリットデメリットを教えて
  • GMOクリック証券CFDのクチコミが知りたい

この記事を読むことでこのような疑問を解決することができます。

GMOクリック証券のCFDが気になってるんですけどぉ
ここって結局どうなんですかぁ

なるほど!
GMOクリック証券気になってんのね?
それならこの記事読んどけば大丈夫よ

先に結論から言いますとGMOクリック証券CFDにはこのようなメリットがあります。

  • 無料で完成度の高いスマホアプリが利用でき、いつでもどこでも取引できる!
  • GMOクリック証券は約137社の企業からなるGMOインターネットグループに所属しているので安心!
  • 安心の信託保全100%なのでGMOクリック証券になにかあった場合でも投資家の資金は保証されます!
  • 24時間電話サポートや取引手数料など無料サービスがとても充実しています!
  • デモ取引で練習できるので、CFD初心者でも安心して練習できます!利用はもちろん無料です!

\無料で今すぐ口座開設/

GMOクリック証券CFD

最短5分で申し込み完了

GMOクリック証券CFDとは

GMOクリック証券では、普通の証券会社が取り扱っている株式の他に、資金にレバレッジをかけて世界中の株価指数や商品を売買するCFD・為替にレバレッジをかけて売買するFXの取り扱いも行っています。

まずはじめに、そもそもCFDっていうのはどういうものなのか、GMOクリック証券CFDの特徴はどういったものがあるのかについてそれぞれ解説していきます。

check!
  • CFDとは?
  • GMOクリック証券CFDの特徴

これら2つのことを知ることで、まずはGMOクリック証券CFDのことを理解していきましょう。

まずは基本的なことから説明していくから

CFDってなに?

CFDはContract for difference の略で、「差金決済取引」を指します。差金決済取引とは、「差額だけをやり取りする」取引です。つまり、利益が出たら利益分のみ受取、損失が出たら損失分のみを支払う形で取引を行います。差金決済では、担保として「証拠金」を預けることにより、取引したい金額を全額用意することなく取引ができます。これを「証拠金取引」と呼びます。つまり、FXと同様にレバレッジを効かせ、手持ち資金よりも大きな金額で取引可能ということです。

引用元:GMOクリック証券CFD公式サイトhttps://www.click-sec.com/corp/lp/cfd/

ようするにCFDというのは、株式のように実際に株券を購入して保有し、高いところで売って利益を出すという流れではなく、証拠金を預けてレバレッジをかけ、増えた金額や減った金額のみを決済するという流れになります。

FXもCFDの仲間なので、FXが為替・CFDが株価指数や商品を対象にしているものと考えてください。

レバレッジとは?

レバレッジとはテコの原理のことで、小さな力で大きな力を生み出すこと。CFDではレバレッジをかけることによって少ない資金で大きな取引が可能となる。

例えばレバレッジ2倍だと100万円の資金で200万円の取引ができる。
でも注意しなくちゃいけないのが、レバレッジをかけると利益は2倍になるが、損失も2倍になるんだ!

また、CFDは一般的な株式のように買いからエントリーするだけではなく売りからエントリーすることも可能です。これで上昇相場だけではなく下落相場でも利益を出すことができたり、両建て売買という手法も使えるようになります。

GMOクリック証券CFDの特徴は?

GMOクリック証券CFDは、証拠金取引を活用することで、少額資金から取引が可能になります。また、一般的に株式投資では100株や1000株という最小単元が決められていますが、CFDでは一口からはじめられるという特徴もあります。

これらのメリットを活用し、投資資金をたくさん用意できない初心者の方にも優しい取引ができます。世界各国の株価指数や商品(原油、金スポットなど)への投資なら、CFDに初めて挑戦する方にもおすすめできます。

check!

CFDを使えば少額で世界各国の株価指数や商品に投資できる!

最大レバレッジ
外国株CFD5倍
バラエティCFD5倍
株価指数CFD10倍
商品CFD20倍

GMOクリック証券CFDの最大レバレッジは商品CFDの20倍!例えばこれは20万円の取引に対して最低1万円あればできるということ。レバレッジをかけすぎるとリターンが大きくなる代わりにリスクも大きくなるので、かけすぎはおすすめできませんが資金効率を上げるのには有利です。もちろんレバレッジ1倍にすることも可能。

GMOクリック証券で取引されている主要銘柄の最低必要証拠金はこのようになっています。

日本225約29,000円
米国NQ100約136,000円
原油約3,000円
米国30約32,000円
金スポット約10,000円

あれぇ、でも日経平均株価って今29000円くらいじゃないですかぁ
これだと全然変わらなくないですかぁ

ああ~、違う違う!
GMOクリック証券CFDでは取引単位というものがあって、例えば日本225だと一口が10倍なんだよ。
なのでこれは290000円分を最低29000円で取引できるってこと

次にGMOクリック証券CFDで売買されている各CFDの上位5つの銘柄を紹介します。

株価指数商品ETF・REIT外国株
1位日本225原油米国VIブルETFテスラ
2位米国30金スポット金ブル2倍ETFチャイナ・モバイル
3位上海A50銀スポットグローバル不動産ETFテンセント・ホールディングス
4位香港H天然ガスオーストラリア株価ETFAmazon
5位ドイツ30大豆ベトナムETFApple

GMOクリック証券CFDではこのような銘柄を含む全136銘柄の取り扱いがあります。GMOクリック証券CFDの口座を開設するだけで世界中のマーケットに簡単に投資をすることが可能になります!

\無料で今すぐ口座開設/

GMOクリック証券CFD

最短5分で申し込み完了

GMOクリック証券CFDのクチコミや評判

ネット上に流れているGMOクリック証券CFDのクチコミを集めてみました。全体的に良いクチコミの方が多い印象があります!

良いクチコミ

株や債権をはじめ様々な金融商品を取り扱っているGMOクリック証券をメインで利用しています。先物やオプション取引、CFDなども扱っており、他の証券会社にはない魅力だと思っています。パソコンを使った取引のほか、スマートフォンでも取引が可能で、それぞれの金融商品ごとに取引ツールが用意されているのも便利です。それ以外にも様々な機能がありますので、初心者からベテランまで幅広い層に利用しやすいように感じました。手数料も大手のネット証券会社と遜色ないレベルだと思います。

引用:みん評 https://minhyo.jp/click-sec

このように良いクチコミにはスプレッドの低さや取引のやりやすさというものが多く見られました。次に悪いクチコミを紹介します。

悪いクチコミ

証券会社で口座を開いた後の手続きについて電話でのコールセンターの人物の対応にとても不信感を抱きました。理由は、口座を開く時に身分の証明できるものにあたる健康保険証のコピーを1度提出して口座を開いているのにまた同じ書類と住民票の原本が要るとのことでした。1度提出している書類がきちんと保管、あるいは個人情報が漏れないようにしているのか気になったので問いただした所きちっとした返答がなかったので手続きを見送りました。

引用:みん評 https://minhyo.jp/click-sec

悪いクチコミの方はコールセンターの対応が悪かったという内容でした。僕は全てインターネット上で開設が完了したのでコールセンターを利用したことはありませんが、このようなトラブルも稀にあるということでしょうか。

GMOクリック証券CFDのメリットは?

check!
  • 完成度の高いスマホアプリ
  • 安心・信頼の大手企業グループ会社
  • 安心の信託保全100%
  • 無料サービスの充実
  • デモ取引で練習できる

GMOクリック証券CFDに口座開設すると様々なメリットがあります。主なメリットが5つあるのでこま細かく説明していきます。

そんじゃGMOクリック証券CFDのメリットをサクッと説明すんぞ

完成度の高いスマホアプリ

GMOクリック証券のCFDでは便利なスマホアプリが用意されています。簡単な操作で直感的に取引ができるので、いつでもどこでも簡単に取引することが可能です。

GMOクリック証券 CFDアプリ HOME

アプリのホーム画面では現在の時価評価総額、評価損益を瞬時に確認することができます。

GMOクリック証券CFD チャート画面縦
GMOクリック証券CFD チャート画面横
ボリンジャーバンドなど、テクニカル分析も使える

チャート画面では簡易的な縦表示だけでなく、横に倒すことで本格的なチャートを確認することができます。移動平均線だけでなくボリンジャーバンドなど、各種テクニカル分析にも対応しているのでPCが無くてもスマホだけで完結できます。

なるほどぉ
スマホだけで全部できるのは便利ですねぇ

いつでもどこでも簡単にトレードできる!本格的なスマホアプリを使えるGMOクリック証券がおすすめ

\無料で今すぐ口座開設/

GMOクリック証券CFD

最短5分で申し込み完了

安心・信頼の大手企業グループ会社

GMOクリック証券の所属しているGMOインターネットグループは約137社の企業からなっている、日本最大のインターネットグループのひとつです。

GMOクリック証券は、GMOフィナンシャルホールディングス(JASDAQ7177)の100%子会社です。またGMOインターネット株式会社(東証一部9449)のグループ企業でもあり、インターネットのプロフェッショナル集団で運営されています。

引用元:GMOクリック証券https://www.click-sec.com/sp/products/cfd/

137社からなるグループ会社ってすごいですねぇ

大企業ならではのサービスができるのはGMOクリック証券の強みだし、安心感あるよね

安心の信託保全100%

次に紹介するGMOクリック証券のメリットは信託保全100%で安心できるという点です。信託保全というのは、投資家から預かっている保証金を、会社固有の資産と分けて管理するために信託銀行と信託契約を結び、投資家の保証金を信託口座で管理すること。

GMOクリック証券では、「日証金信託銀行」と顧客区分管理信託契約を締結す ることにより、お預かりしている証拠金を信託口座にて分けて管理いたします。 これにより万一GMOクリック証券が破綻しても大切なお客様の資産は守られます。

引用元:GMOクリック証券 https://www.click-sec.com/sp/products/cfd/

これがあればもしGMOクリック証券になにかあった場合でも自分のお金が保証されるから安心

無料サービスの充実

GMOクリック証券では各種無料のサービスを提供しています。初心者には嬉しいサービスの数々です!

出典:GMOクリック証券 https://www.click-sec.com/sp/products/cfd/

取引手数料は無料だけど、CFDにはスプレッドというものがあるから実質それが手数料みたいなもんだよね。

check!

スプレッドというのは価格差や金利差のことで、CFDでは売り買いそれぞれ現在の価格とは少し異なる値段で約定するよ

デモ取引で練習できる

GMOクリック証券CFDでは1000万円の仮想マネーを使ってデモトレードを行うことができます。これももちろん全て無料で利用できるサービスで、本番の取引環境とほぼ同じレート、取引画面を利用することができます。

GMOクリック証券でCFD取引を始めるのに不安がある方は、まずはデモトレードから始めてみてはどうでしょうか?

いきなり取引するのは不安だからぁ
こういうのあると嬉しいですねぇ

これらのメリットが気に入った人はGMOクリック証券がおすすめです!

\無料で今すぐ口座開設/

GMOクリック証券CFD

最短5分で申し込み完了

GMOクリック証券CFDのデメリットは?

GMOクリック証券のCFDにもやはりメリットばかりあるわけではありません。口座を開設する前にデメリットの部分もしっかり理解しておきましょう。

check!
  • 取り扱い銘柄数は比較的少なめ
  • ロスカットレートを手動で設定
  • 利益は決済しないと使えない

GMOクリック証券CFDのデメリットはこのようなものがあるので、これから1つずつ確認していきます。

やっぱりメリットがあればデメリットもあるよ。
まあでも人によってはそんなに問題では無いと思う。

取り扱い銘柄数は比較的少なめ

GMOクリック証券CFDが取り扱っている銘柄数は136で、同じCFDを取り扱うIG証券の17000銘柄などと比べると決して多くはありません。

しかし、17000銘柄あると言っても全ての銘柄を買う人はいないと思います。自分が取引したい銘柄がGMOクリック証券の136の中にない場合は仕方ないですが、取引したい銘柄がGMOクリック証券にあるのであればとくにデメリットにはならないと思います。

ちなみに僕は取引したい銘柄がGMOクリック証券でしか取り扱っていないので全く不満はありません。

GMOクリック証券IG証券
取り扱い銘柄数136銘柄17000銘柄

銘柄数だけではなく、取引したい銘柄があるかないかが大事!

ロスカットレートを手動で設定

GMOクリック証券CFDのロスカット単位は一般的な口座単位とは異なりポジション単位になります。口座単位の場合は必要証拠金の維持率が50%以下等に設定されているので、各自手動で何かをするということはありません。

しかし、ポジション単位になると各ポジションについて手動でロスカットレートを定めなければならず、口座単位に比べると余計な手間がかかります。これは一見デメリットのように見えますが、僕個人としては各ポジションに対して細かい設定が行えるので逆にメリットだとすら考えています。

これはちょっとめんどくさいですねぇ

うん。
確かに初心者には面倒かもしれないけど、ある程度慣れてくると問題ないよ。
利益を伸ばして損失を早めに決済するっていう手も使えるんだ!

利益は決済しないと使えない

GMOクリック証券CFDの最後のデメリットとして、利益は決済しないと使えないという点があります。これはどういうことかと言うと、CFDで利益が出ている時口座には含み益というものが計上されます。

しかし、この含み益を使用してさらに投資をしていくことは出来ません。もしこの含み益を使用したいのであれば、一度含み益を決済し、余力に反映する必要があります。

これは一度儲けた利益から税金を引かれることなく再投資はできないということですね。
NISAのように課税されない仕組みには勝てない部分です。

GMOクリック証券CFDをおすすめしたい人

GMOクリック証券CFDをおすすめしたい人は、スマホだけでいつでも簡単にトレードがしたい人や、スプレッドを抑えてなるべくランニングコストを下げたい人。少ない必要証拠金でも手軽に始められるので初心者にはおすすめです。

また、24時間電話サポートを無料で受けれることや取引手数料が無料など初心者におすすめな様々なサービスも受けられます。CFD初心者が一番はじめに開設するにはうってつけの証券会社ではないでしょうか。

そして、現在僕が実際に投資している英国100というイギリスの株価指数はGMOクリック証券CFDでなければ取り扱っておりません。

自分が投資したい銘柄がGMOクリック証券CFDでしかできない人はこの証券会社を選ぶ以外にはないでしょう。

check!
  • スマホだけで手軽にトレードしたい人
  • スプレッドを抑えてコストを下げたい人
  • 少ない資金で始めたい人
  • GMOクリック証券CFDでしか取り扱っていない銘柄で取引したい人

当てはまったら今すぐチェック!

\無料で今すぐ口座開設/

GMOクリック証券CFD

最短5分で申し込み完了

GMOクリック証券CFDをおすすめできない人

次にGMOクリック証券CFDをおすすめできない人は、マニアックな個別銘柄に投資したい人でGMOクリック証券には銘柄が見つからない人。そして、ポジション単位のロスカットレートを手動で決めるのが面倒な人や複数の銘柄を管理するのが面倒な人。

またGMOクリック証券CFDでは、利益は決済しないと使えないので、含み益を使ってどんどん再投資をしていきたい人には向いていません。

個人的に投資したい銘柄はGMOクリック証券CFDだけで十分なので全く不便だとは感じませんが、自分が投資したい銘柄が無い場合は口座開設をする意味は無いでしょう。

check!
  • 自分が投資したい銘柄がない人
  • ロスカットレートをポジション単位で設定しなければいけないので、複数銘柄で取引したい人
  • 含み益を使ってどんどん再投資していきたい人

このような人には残念ながらおすすめ出来ないね

GMOクリック証券CFDって結局どうなの?

GMOクリック証券CFDは本格的で使いやすいスマホアプリや国内大手企業グループに属している安心感、また100%信託保全により投資資金が完全に守られていることなど、非常に安心できる証券会社です。

無料で利用できる24時間電話サポートや取引手数料無料など、初心者にも始めやすいポイントが多く、僕個人としてもめちゃくちゃオススメできるCFD証券会社とも言えます。これから始める人には一番に開設してもらいたい証券会社となっていますので、CFDに興味はあるがどこの証券会社を選べばいいのか迷っている人は、ここを選べば間違いないでしょう

\無料で今すぐ口座開設/

GMOクリック証券CFD

最短5分で申し込み完了

  • 無料で完成度の高いスマホアプリが利用でき、いつでもどこでも取引できる!
  • GMOクリック証券は約137社の企業からなるGMOインターネットグループに所属しているので安心!
  • 安心の信託保全100%なのでGMOクリック証券になにかあった場合でも投資家の資金は保証されます!
  • 24時間電話サポートや取引手数料など無料サービスがとても充実しています!
  • デモ取引で練習できるので、CFD初心者でも安心して練習できます!利用はもちろん無料です!

困った時はGMOクリック証券CFDを選んどきゃ間違いねぇから


人気ブログランキング

コメント