【まとめ】3000文字チャレンジ電車

未分類
この記事は約3分で読めます。

3000文字チャレンジ…

それは、写真・装飾・見出しなど、ブログを構成する様々な要素を取り払い、純粋に文字だけで勝負する挑戦。

ブロガーの真の実力が試される誤魔化しの効かない世界なのだ。

僕がこの企画を知るきっかけとなったのがTwitterフォロワーたくろうさんのこのツイートである。

「おほっ、おっほほおおお~」

このツイートに添付されている記事は文字通り、言葉の羅列のみで構成されており、画像・見出し・装飾のような小手先の技には一切頼らない、キングダムで言うところの蒙武将軍ばりに己の力のみなのだ。

僕はこの記事に憧れを覚え、これまでいかに小手先の技に頼りきっていたかと自分を恥じた。

(自分にこのような芸当が出来るのだろうか…だが、しかし)

正直不安しか無かったのだが、今のままではこれ以上ブロガーとして成長する事を望むことは出来ないと考え、トイレの便器に落としてしまった結婚指輪を素手で取りに行くかの如く挑戦する事に決めた。

スポンサードリンク

3000文字チャレンジの詳細

3000文字チャレンジの詳細はこのツイートに示されている通り。まずは主催の@challenge_3000さんをフォローし、毎週木曜日に出されるテーマに沿って記事を書く。シンプルにただそれだけである。

続々と3000文字チャレンジに挑戦する人達

これに挑戦した僕がツイートに記事を宣伝したところ、様々なブロガー達がこの企画に同調し、多くの作品が生まれた。ここまで前置きが長くなってしまったが、この記事で言いたかったのはこの記事達を紹介したいということ。とにかく読む、余計な事はこれ以上言う必要はない。時は来た!それだけだ!

ポプラさん

マナビヤ

僕と君と、ときどき電車
「は~い、おはよう~!はいっ、おはよう!」駅員のおじさんは今日も元気に挨拶してくれる。「おはようございます…」僕はそれに応じてボソボソっと挨拶をする。それはまだ僕がトュルントュルンでピッチピチの20代だった...

てっちさん

電車の見える部屋
多恵は、またしても電車の見える部屋に住むことにした。幼い頃から電車が好きだった。車種や型なんかはよくわからない。母親が言うには、ぐずついたり泣き出したりしたとき、祖母の背中におぶさって線路の近くまで行き、電車のガタンゴトンと走る音や踏切のカ

ポイさん

404 NOT FOUND | ポイブログ

シンタローさん

電車と息子と僕のコラボは3回だからこそ。|シンタロー|note
回数が少ないからこそ連想ゲームは鮮明に起こる。数が多くなればなるほど記憶は曖昧になる。そんな話をしようと思う。 僕ら家族は4人家族+柴犬。僕・奥さん・息子(小6)・娘(小3)の構成だ。4人+1匹は仲良しだから行動を共にすることが多い。特に家族4人は土日の休みを含め一緒に行動することが多い。 僕と息子、僕と娘...

tdkさん

電車と共にある人生【#3000文字チャレンジ】 | tdk.com
keyword:「電車」 *** 僕ってあんまり電車に思い入れがなくて。 おいおいいきなりタイトル詐欺かこの野郎っていきり立つのは分かるよ。でもその振りかざした拳は下ろそう。抜いた刀は鞘に納めよう。重火器の類は地面に置いて1m離れて跪いて手を頭の後ろで組め。 平和的にいきましょう。争いは、憎しみの連鎖を生むからね。 そ...

ぶっちーさん

分岐 黄色い電車の行方
人生の岐路はいくつあるだろう。電車のレールに例えると分岐。分岐のタイミングで想いがすれ違い、また交差していく。大学生の 恋は卒業と同時に終わるしかないのだろうか。

えむこころさん

Hello! My Name Is 404│えむこころBLOG
そろいもそろって皆ダメ

@@@さん

戦場のラブホテル
これは僕が初めてラブホテルに行った時の話なんですけど、 僕にはごく一般的な人が日常をまともに生きる上で手にしている 「運」というものを保持していないらしくて、 今回も何故か僕はたまたま初めて入った

きんぐさん

チルミニア

まとめ

以上、ほぼTwitterで投稿された順番に沿って紹介しました。全て同じ「電車」をテーマにした作品達であるが、一つ一つの記事にはそれぞれ違った味があり、そのブロガーが持つ「らしさ」というものが存分に発揮されている。これには無駄な解説などは必要なく、とにかく読めば分かるというもの。俺たちの挑戦はこれからもずっと続いて行くのだ…

スポンサードリンク
マナビヤをフォローする
マナビヤ

コメント