GMOクリック証券CFDとDMM.com証券CFDの違いを徹底比較

投資
この記事は約5分で読めます。

CFDはやっぱりGMOクリック証券がおすすめ!

  • CFDを始めたいがどこの証券会社を選ぶか迷っている。
  • GMOクリック証券とDMM.com証券のCFDって何が違うの?

本記事ではこのような悩みにお答えします。

CFDってやつを始めてみたいんですけどぉ
たくさん会社があるからどこを選べばいいか分からないんですぅ

ん?
CFDやってみんの?
まあアレだ、一気に全部言ってもわかんねぇからとりあえずGMOクリック証券とDMM.com証
券で比較すんぞ

最初に選ぶならスプレッドの安いGMOクリック証券が安心!

\無料で口座開設/

GMOクリック証券CFD

最短5分で開設!

そもそもCFDって何?

差金決済取引(さきんけっさいとりひき、: contract for difference、CFD)とは、有価証券の受渡しを行わずに、売買価格差等に相当する金銭の授受のみにより差金決済する取引または金融商品である。

引用元:Wikipedia https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%AE%E9%87%91%E6%B1%BA%E6%B8%88%E5%8F%96%E5%BC%95

えぇ…
ちょっと何言ってるか分からないんですけどぉ…

うん、確かにこれだけ読んでもわかんないだろうな。すごく簡単に言うとだな、CFDってのはFXの友達みたいなもので…

CFDというのは、株式のように実際に株券を購入して保有し、高いところで売って利益を出すという流れではなく、証拠金を預けてレバレッジをかけ、増えた金額や減った金額のみを決済するという流れになります。

FXはCFDの仲間であり、為替を対象にしたものがFX、株価指数や商品を対象にしたものがCFDと言います。

FXCFD
対象為替株価指数、商品

要するにCFDというのはFXと同じように資金にレバレッジをかけ、資金効率を上げることができる投資方法のこと。

なるほどぉ
何となくわかりましたぁ

株式とCFDの違い

株式CFD
決済方法現物決済差金決済
レバレッジ最大30倍
売り
マナビヤ好き度好き大好き

CFDはレバレッジもかけられるし売りもできる。
株式と比べて資金効率もよく、多様な戦略が組めるんだ!

GMOクリック証券とDMM.com証券のCFDを徹底比較

GMOクリック証券とDMM.com証券のCFDを次の3つの項目から比較していくよ!

  • 取り扱い銘柄数
  • スプレッド
  • ロスカットルール

はぁ~い
よろしくお願いしまぁす

取り扱い銘柄数

GMOクリック証券のCFDは136銘柄、それに比べ、DMM.com証券CFDは7銘柄の取り扱いになっています。GMOクリック証券ではDMM.com証券で取り扱いのある7銘柄も含んでいるのでGMOクリック証券の方が使いやすいです。

GMOクリック証券DMM.com証券
取り扱い銘柄数136銘柄7銘柄

GMOクリック証券ならDMM.com証券の7銘柄もカバーしてるから安心

各社スプレッド

株価指数CFD

GMOクリック証券DMM.com証券
日本2252円7円
米国302.0 pips3.0 pips
米国NQ1000.7 pips2.0 pips
米国S5000.5 pips0.5 pips

コモディティ(商品)CFD

GMOクリック証券DMM.com証券
原油3.0 pips3.9 pips
ゴールド0.4 pips1.2 pips
シルバー1.5 pips5.4 pips

CFDの手数料とも言えるスプレッド。GMOクリック証券、DMM.com証券に共通する銘柄のスプレッドはこうなっています。

ひょえええ!
全てにおいてGMOクリック証券の方がスプレッド低いですねぇ~

投資にはランニングコストが重要だからスプレッドは低ければ低いほどいいんよね!

ロスカットルール

ロスカットルールは各証券会社で違います。GMOクリック証券の方はポジションを立てる毎に自分でロスカットレートを設定。それに対しDMM.com証券の方は口座全体が対象となります。

GMOクリック証券DMM.com証券
ロスカット単位ポジション単位口座単位
ロスカットレート設定したロスカットレート証拠金維持率50%以下
追証証拠金維持率100%以下証拠金維持100%以下

ポジション単位のメリットは利益が出ている方を伸ばして損失が出ている方を切るっていう技が使えるところ。デメリットとしては口座単位より証拠金が多くかかるところですね。

さや取りやロングショートを使う時は口座単位の方が証拠金は安くすむんよね。あと、ロスカットレートを設定しなくていいのは楽ちん

GMOクリック証券CFDの詳しいクチコミや評判が知りたい方はこちら

GMOクリック証券のCFDって結局どうなの?クチコミやメリットデメリットを徹底解析!
スプレッドで選ぶなら国内シェアNo.1のGMOクリック証券で決まりこの記事をおすすめしたい人GMOクリック証券CFDって結局どうなの?GMOクリック証券CFDのメリットデメリットを教えてGMOクリック証券CFDのクチコミが知りた...

結局GMOクリック証券とDMM.com証券のCFDはどっちがおすすめ?

以上3つの点からGMOクリック証券とDMM.com証券のCFDを比較してみましたが、銘柄数・スプレッドは圧倒的にGMOクリック証券の方がおすすめでした。ロスカットルールについては個人の投資方法によって使いやすさが違ってくると思います。両建てにはDMM.com証券の方がいいかもしれませんね。個人的にはGMOクリック証券の方が使いやすいと思いますが、自分の投資方法に合わせて考えてみてください。

\無料で今すぐ口座開設/

GMOクリック証券CFD

最短5分で口座開設!

ポジション毎のロスカットレートを決定するのが面倒な方はDMM.com証券もおすすめですよ!

\無料でまずは口座開設/




人気ブログランキング

コメント