将来のお金に関する不安を解消するために知っておきたいたった3つのこと

投資
この記事は約7分で読めます。

投資を始めることで将来のお金に対する不安を解消することができます

  • 老後2000万円問題なんて無理ゲーじゃね?
  • 将来年金がいくら貰えるかわからないので不安
  • お金を増やす方法が知りたい

本記事ではこのような悩みを解消するために知っておくべきたった3つの方法を知ることができます。

あのぉ~、なんか将来年金も少ないかもって言うしぃ~
お金も全然貯めてないんでぇ
めちゃくちゃ不安なんですぅ~

なるほどね、でもそんなことなら心配いらねぇよ
ノープレブレムよ
諦めたらそこで試合終了だろ

手っ取り早くお金を増やす方法が知りたい方はこちらから。

※「CFDで安全にお金を増やす!誰でも出来る年利7%以上狙える超絶簡単な方法」執筆中

スポンサードリンク

将来のお金に関する不安の原因をハッキリさせよう

まず将来のお金に関する不安を解消するためには、不安の元となる原因を知ることが必要です。将来のお金に関する不安というのは大まかにみて

  • 老後資金を2000万円も貯めなければいけない
  • 将来年金がいくら貰えるかわからない
  • お金を増やす方法が分からない

まず一つ目になぜ老後資金を2000万円も貯めないといけないのか。そもそも老後2000万円問題って何を根拠に言っているか知ってますか?老後2000万円問題とは

「夫65歳以上、妻60歳以上の夫婦のみの無職の世帯では、毎月の不足額の平均は約5万円であり、まだ20〜30年の人生があるとすれば、不足額の総額は単純計算で1,300万円〜2,000万円になる

出典:金融庁審議会 市場ワーキング・グループ報告会「高齢社会における資産形成・管理」https://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/tosin/20190603.html

この文章に書かれているように老後の生活において月々5万円不足するから、今のうちに2000万円貯金しておきなさいよということ。老後夫婦の平均的な収入は月に約20.9万円、また支出の平均は26.4万円ということなので年金だけで暮らしていくには月々5.5万円足りないそうです。

次に将来年金がいくら分からないという不安なのですが、まずは年金受給額の推移をご覧下さい。

厚生年金(平均)国民年金(平均)
平成22年15333454596
平成23年15239654682
平成24年15137454856
平成25年14840954622
平成26年14751354497
年金受給額の推移 manabiya.work

このように年金受給額は年々少しずつ下がっています。このペースでいくと自分達の年代はどのくらい貰えるか分からないのでやはり不安ですね。また、お金を増やす方法が分からないという不安については読んで字のごとくです。

将来のお金に対する不安を解消するために必要なこと

結論から言いますと、将来の不安から逃れるためには次の3つの行動が必要です。

  • 生活にかかるコストを抑える
  • 収入の中から1割を残して生活する
  • 投資を始める

え~、でも投資ってぇ
なんか怖いイメージあるしぃ
リスクあるから不安じゃないですかぁ~

うるせぇな、そんな怖いんならこのページ読んでリスクに対するイメージ変えとけよ

※「投資のリスクを軽減できる!絶対に知っておきたい投資方法」執筆中

生活にかかるコストを抑える

老後資金2000万円問題の原因として、平均の収入が20.9万円に対して支出が26.4万円だから月々5.5万円分足りなくなって貯金しておかないとやばい事になるよというのが分かりました。ん?でもちょっと待ってみてください、これって逆に言うと夫婦の一月当たりの支出を20.9万円に抑えることができれば2000万円の貯金は必要ないともとれますよね。

なので不必要な物の衝動買い、スマホを格安シムに切り替える、固定費の削減等、生活コストを下げることで将来のお金に対する不安を払拭することができます。最近ミニマリストが流行っているのにもこういう背景があるからじゃないかなって思いますね。

ミニマリストってそうじゃねえんだよ

収入の中から1割を残して生活する

次になぜ収入の中から1割を残して生活するのか。例えば月の手取り収入が30万円の場合、毎月すべて使うA君は当たり前ですが1年後で貯金0円、かたや毎月1割を残して生活するB君は1年後の貯金は3万×12か月で36万円です。

これが30年続いた場合、A君は0円でB君は36万円×30年で1080万円貯金できます。これってめちゃくちゃすごくないですか?一月ではそこまで大きな差はないんですが、継続することで山王高校(AAランク)と湘北高校(Cランク)くらいの差が付くんですよ。

まあスラムダンクじゃ結局湘北高校が勝ってAAAランクになったんでこの例え意味ないんですけど

なら書くなよ

投資を始める

最後に、僕が一番おすすめしたいのが投資を始めること。ここまで書いてきた、生活コストを下げるってことや収入から1割残すってことを実践することで、将来のお金に対する不安というのはだいぶ解消されると思います。

しかし、これだけではどこか我慢をしている部分が多く、疲れてしまう人もいるかもしれません。そこで、これまでのような守りだけではなく、攻めの方法も取り入れてみましょう。まず、将来のお金に関する不安について考える際の大前提として、次のようなものがあります。

  • 将来年金がどれくらい貰えるかというのを自分でコントロールすることはできない
  • 銀行の金利が低いので貯金をしてもお金は増やせない

この2つはいくら考えたところでどうにもならないので、考えるのをやめましょう!はっきり言って悩むだけ無駄!

無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!!! BYディオ

なので、こんな少ない年金でやってられるかバカヤローなんてぼやきながら居酒屋で酒飲んでるオヤジとか、銀行に定期預金しとけば大丈夫だからねえ…なんて思考停止して一昔前の常識に囚われるマダムになるのはやめましょう。

こんな無駄なことで悩むのをやめ、僕がこれからおすすめする投資方法を使えば、リスクを抑えて安全に年利7%以上を狙うことが可能になります。

リスが巨乳を抑えてどうすんだよ
リスクを抑えるんだよ

リスクを抑えて安全に投資する方法

まず、この投資方法のメリットは3つあります

  • 少額で始められる
  • 誰でもほったらかしで運用できる
  • リスクを分散できる

これらのメリットに魅力を感じる方はぜひこの投資に挑戦してみてください。僕の個人的な考えを述べますと、まずこれから投資を始める人が1番失敗するパターンとして、1つの銘柄に全額投資するというのがあります。これは非常に危険なやり方で、もし投資した1つの銘柄が倒産したり上場廃止になった場合、投資したお金は全く戻ってきません。

しかし、僕がこれから紹介する投資方法を使えば、少ない資金でも複数の銘柄に分散投資するのと同じ効果が得られ、しかも投資する銘柄もこちらで指定するので、個人で選定する必要もありません。将来のお金に対する不安を解消するために、リスクを抑えて安全に年利7%以上を狙う答えはこちらにあります。

※「CFDで安全にお金を増やす!誰でも出来る年利7%以上狙える超絶簡単な方法」執筆中

将来のお金に関する不安について思うこと

現在日本において、少子高齢化が顕著に表れてきています。あなたが住んでいる地域でも小学校のクラスが自分の世代の時は5クラスあったのに今は2クラスしかねえやってことありませんか?

それもそのはず、若い人は今どんどん減っており、全人口に占める15歳未満人口の割合は2045年には10.7%、一方65歳以上人口の割合は2045年には36.8%と大きく増加すると言われています。

日本の社会保障制度では現役世代が高齢者を支えるシステムになっているので、このままでは自分たちが高齢になった時には年金が貰えないとか老後2000万円必要とかいう噂がちらほら流れるのも仕方ないですよね

大事なことはただ闇雲に悩むのではなく問題から目をそらさずにしっかり対策していくことだと思います。

※「CFDで安全にお金を増やす!誰でも出来る年利7%以上狙える超絶簡単な方法」執筆中

スポンサードリンク
マナビヤをフォローする
マナビヤ

コメント