投資は難しい?初心者におすすめしたい資産運用!実際のトレード付きで徹底解説

投資
この記事を勧めたい人
  • 資産運用を始めたいが、何から始めていいか分からない
  • 分散投資に興味がある

最近は老後破産という言葉を耳にすることが増えてきています。それに加え、新型コロナウィルスの影響で収入が減少するなど、これからの人生何が起こるか分からない時代に突入しています。

この記事ではそんなこれからの将来に備えて、初心者におすすめしたい資産運用を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

誰でも簡単にできる資産運用

初心者におすすめしたい資産運用の商品

資産運用と一口で言っても、ローリスクなものからハイリスクなものまで様々な種類があります。

ローリスクな商品である定期預金や債権などは、リスクは小さいですがリターンも低いため資産運用としては少々物足りないかもしれません。

最近は銀行金利もほとんどつかないからね

そっか…
それならやっぱりリスクをとってFXや仮想通貨をやるしかないですかね

いえ、それもちょっと待ってください!

一気に稼いでやろうと思っていきなりFXや仮想通貨に手を出すのは一番危険です。FXや仮想通貨は一気にお金を増やす可能性のあるハイリターンな商品なのですが、それと同時に非常にハイリスクな性質を持っています。

そう、FXや仮想通貨は一気に大金を稼げる可能性はあるけど、資産を一気に減らす危険性もある。

え、だったら結局何をすればいいんですか?

そこで、この記事で紹介したいのは、2つの中間であるミドルリスク・ミドルリターンの株式投資や投資信託なのです!

誰でも簡単にできる資産運用

なぜ初心者に株式投資や投資信託を勧めるのか

なぜ僕が株式投資や投資信託を勧めるのかと言うと、これらの商品は定期預金や債権のような元本保証ではないものの、基本的には投資している資産が一気に無くなってしまうものではないからです。

またローリスクローリターン商品のようにほとんど投資効果がなかったり、ハイリスクハイリターン商品のように資産を一気に減らすことも無いので、ミドルリスクミドルリターンをおすすめするのです。

ただし株式投資において一つの銘柄だけを購入していた場合、その会社が倒産してしまうと全ての資金を失ってしまいます。そこで大事になってくるのが複数の銘柄に分散投資をしたり、最初から複数の銘柄を組み合わせている投資信託を選ぶことなのです。

\分散投資に最適な証券会社/

初心者が特に気をつけたいのは高値掴みをしないこと、そして一つの銘柄に集中しないことだね

分散投資とは

分散投資とは株式投資において、一つの銘柄に集中して資金を投下するのではなく、複数の銘柄に分散して投資を行う方法です。

こうすることによって、一つの銘柄が大暴落した場合でも他の銘柄がそれを補ってくれたり、最悪倒産した場合でも損失を最小限に抑えることができます。

コメント